邦秋の、ギャラリー「個と場」

宮崎在住の邦秋による言葉のギャラリー。自作詩・自作詞(歌詞)を中心に、その他、アイデアや雑感、気づきの備忘録。関心事:デザイン・教育・音楽・Eテレ・効率化・唐揚げ・kintone他

教育

20190907 目指すものの矛盾

建設業に勤め、教育に関心がある、ということから、地域(宮崎)や日本の将来について考えることがしばしばあります。 もちろん、研究者の方の考えの質と比べると、くだらない独り言のようなレベルですが。 そうして未来を考える間に、色んなベクトルが頭の中…

20190904 教育の行方

昨日、教育関係の方々にお誘いいただき、食事会に参加してまいりました。 お相手は、教職でありながら「教育行政」の方へ進み、学校の外から教育全体の在り方を考え、改善に取り組んでいこうとされていらっしゃる方々でした。 私も、(実は)教育関係の外部…

20190805 英語教育に思うこと

今年の4月に小学6年と中学3年を対象に実施された学力テストの結果として、英語力の習得に課題がある、といった報道が先日なされていました。 私事ではありますが、私は小学生のときに教員を志し、中学生でその科目を英語と定め、大学も教育系学部の文系・英…

人はなぜ生きているか

人はなぜ生きているか その問いに対する答えはない 何も考えず、人の作った環境で、 人の言うことにだけ従って 一生を終えることもできる それが良いか悪いかという話ではない 全てが自由なのだ 人はなぜ生きているか その問いに対する答えはない 自分がやり…

20190714 アイデンティティ

昨日7月13日、キャリア教育イベントに参加してまいりました。 内容は、中学生2名、高校生2名、社会人1名から成るグループワークで、中高生が自身の未来像を語り、意見交換をするというものです。 社会人は、中高生の意見を引き出す役割を担います。 この会合…

20190426 プロフェッショナルに憧れを抱かせるというキャリア教育(提案)

先日、小学校向けキャリア教育用副教材の完成を記念し、掲載企業からの参加として、その教材の児童への贈呈式に出席して参りました。 その教材(冊子)は、様々な業種について、それぞれを代表する企業・団体(以下、「企業」)を一社取り上げて紹介するものです…

20190125 高校生による教員の精神的暴力事件

教師と生徒。 大人と子供(といっても高校生)。 こんなラベリングのもとで議論をするから、 いろんな意見が挙がってしまう。 人間として、 相手が殴り掛かってくるまで執拗に悪態をつき、 その様子が楽しくて隠し撮りをする。 そんな者たちを誰が味方するの…

第一種衛生管理者 語呂合わせ

第一種衛生管理者の資格試験対策としての独自の語呂合わせをご紹介します。

公道にて

赤信号を前に、どうして僕は渡らなかったのだろう考動と行動が、一致しなかった僕がいる-世の中に『正しいこと』などない。車さえ来なければ『赤』でも渡っていいはずで『身の危険がない』という問いを崩せる論理はどうにもなくてでも、向かい側の歩道に、…

ひとがゆえ

形に出来ない物事を言葉に込めると、いつからか言葉が事実を乗っ取って表せぬ物を振り落とすいつしか独り歩き始めるは足場得た後の葉の方で例えば素直という言葉総てを受け入れられるが、そう?それとも自分貫くが、そう?たとえば触れ合い、それさえも言葉…