邦秋の、ギャラリー「個と場」

宮崎在住の邦秋による言葉のギャラリー。自作詩・自作詞(歌詞)を中心に、その他、アイデアや雑感、気づきの備忘録。関心事:デザイン・教育・音楽・Eテレ・効率化・唐揚げ・kintone他

apple

20191009 macOS Catalinaの移行は要注意

ミーハーな私は、iPhoneのiOS 13パブリックベータ版を使用していたのですが、そのときからiPhoneのミュージックアプリのアートワーク表示に不具合が発生していました。 「きっと、macOSのiTunesと同期すると起きる不具合であって、macOS Catalinaを入れれば…

20190920 Apple社によるデザインの修正

以前、デザインがシンプルさを追求し過ぎて、むしろわかりづらさを生む危険性がある、という事例として、iPhoneのミュージックアプリについて言及しました。 20190709 2つの選択肢のデザイン - 邦秋の、ギャラリー「個と場」 それが、9/20に正式にリリース…

20190911 Appleスペシャルイベントのタイミングで久々に驚いたこと

Apple Special Event Appleスペシャルイベント。 かつては、どんな「新しいこと」を提示してくれるだろうとイベント開催前からワクワクしておりました。 そう、「新しいもの」ではなくて、「こと」。 ここにAppleらしさを感じ、その素晴らしさに魅了されたフ…

20190727 Appleはもう小型iPhoneを作らない

スマートフォンは片手で操作できる形であってほしい、というのが私の持論。 iOS派の私としては、その持論に基づき頑なにiPhone SEを愛用しています。 iPhone Xが発売された頃には、SEサイズのベゼルレスiPhoneの登場を期待した記事を執筆したこともありまし…

20190409 Apple Watchを使い始めました

昨年の秋に転居して以来、通勤時に自転車を数十分乗ることになった私。 汗による皮膚炎の影響によりマラソン生活から遠ざかっておりましたが、久しぶりに運動の日課ができたことで、毎日iPhoneでランの記録を蓄積していた頃を思い出しておりました。 そこで…

20181010 ノッチの市民権

2017年9月12日、Appleが初めてiPhone Xを発表した際、ノッチ(画面上部の黒い切れ込み)が大きな波紋を呼びました。 その多くは、「醜い」「ダサい」等、Apple製品ではあまりないデザイン面での不評の声だったと感じています。 しかし、ひとたび蓋を開けると…

20180308 iPhone X SE

iPhone SEの"SE"の意味には様々な予想がなされていますが、私はその中の一つ"Steve Edition"ではないかと思っています。 むしろ希望的観測として。 そして、そのSEシリーズ次の一手として、ホームボタンを廃止したiPhoneの革命児、iPhone Xの流れを汲んだも…

20170130 アイデアの到達点~進化は、時に退化

この度、使用する携帯電話をiPhone 6からiPhone SEに変更した。 個人的な見解であるが、このiPhone SEがスマートフォンの完成形(もしくは完成を通り越してマイナスになっているの)ではないか、と思っている。 2年前、iPhone 6を初めて手にした時に、片手で…

20160323 iPhone SEと企業メッセージ考

「iPhone SEは、アップグレードされたiPhone 5s?」 iPhone SEが発表され、ウェブ等で様々な反応が現れていますが、よくわからないのが上の記事。(訳文であることも影響してるのでしょうが。) 誰でもわかっている内容に対して、何やらやたら怒っている様子…