邦秋の、ギャラリー「個と場」

宮崎在住の邦秋による言葉のギャラリー。自作詩・自作詞(歌詞)を中心に、その他、アイデアや雑感、気づきの備忘録。関心事:デザイン・教育・音楽・Eテレ・効率化・唐揚げ・kintone他

旗を振りかざせ

消えない朝日の日焼け
水に投げたティッシュのように
脆く消える約束
包装はまだ偏ったまま

二度と共感し得ぬ英知
計画通りの手順で
境界線をはみ出す
名前書き換えるため

近くにいるから逃げられぬ
驕傲(きょうごう)と生馴(なまなれ)の中間
汚れたインクと電波に流されぬように

旗を振りかざせ
人の目は気にしないで
時は満ちた 後ろは振り返らず
この暖和はひと時の迷い
騙されず進むべき道を行け

 

弱き者に見せかけて
大きな力に立ち向かう姿を演じるだけで
味方が増えていく

間違いだらけの挑戦
灯台のように足元を
照らさないままアンテナに乗せて
ばらまいた嘘

この白いシャツは
何故かいつもサングラスを通して
暗く染められてしまう
あの黒い雨は
美しく綺麗に見えるよう濾過されてるのに

 

人は等しく過ちを犯す
大切なのはそこから先
清く階段を登る足を引く者の笑顔は疑え

 

旗を振りかざせ
人の目は気にしないで
時は満ちた もう迷うことはない
見えるもの見えないもの
奪われたその全て取り返していく